チャリティ活動強化のための新しい基金を設立

 リシャールミルジャパン株式会社は、2011年に発生した東日本大震災など国内の災害復興をはじめ、世界の貧困などで助けを必要とする子供達への支援に積極的に取り組んでいる。その活動のひとつとしてチャリティオークションを開催し、収益金を国内外の団体に寄付を行ってきた。そして、今回更なる支援の拡大を図るために、今年新たに“リシャールミルジャパン基金”を設立することを発表した。  

 いっぽう2011年から始まった上記のチャリティオークションには、これまでに合計10個のリシャール・ミル・ウォッチが出品された。今年はリシャール・ミル “RM 11-03 オートマティック フライバック クロノグラフ マクラーレン”が登場する。同モデルは、ケースバックにマクラーレンF1ドライバーのフェルナンド・アロンソ選手(スペイン)とストフェル・バンドーン選手(ベルギー)のサインをプリントしたスペシャル・エディションである。

チャリティオークション開催概要
入札期間 2018年7月1日(日)~9月30日(日)
入札受付

リシャール・ミル ブティック銀座の店頭
またはFAX:03-5537-5024
落札発表


2018年10月1日(月)
リシャール・ミル ブティック銀座の店頭
及びホームページに掲載


問合せ先:リシャールミルジャパン株式会社
Tel: TEL.03-5511-1555
http://www.richardmille.jp/charity/



 

 

 

August 02, 2018